上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、ちょっとあいだがあきましたが、加藤雄大です、続きです。


2 高校時代

私の通ってた中学では、卒業式で各部の元部長が後輩から送辞をもらうプログラムになっていて、件のNさんに送られて、高校生になりました。

で、どんなきっかけだったか詳しいいきさつは忘れましたが、前にNさんにあげたカレンダーの続きをあげることになり、Nさんとの付き合いはまだまだ続いていくことになりました。このとき、妹がこのNさんと同級生だったので、妹経由でそういう話しが入ってきたのかもしれません。その後しばらく妹経由で手紙をやりとりするようになりました。最初にあげたのが7月のカレンダーで、そのお礼の手紙で8月も欲しいといわれ、8月のカレンダーもつくってあげて──とまあそんな調子で月一に手紙のやりとりをするようになったのですが、そんな時間も長くは続かず、翌年の1999年3月7日の手紙で「なんと、オーストラリアのメルボルンにひっこすことになった」と告げられます。

こうして、手紙のやりとりはひとまずここでおわりますが、時は20世紀の終わり、テクノロジーの進歩の恩恵により、電子メールのやりとりへと移っていきました。Nさんがまだ日本にいた頃でも手紙のやりとりが中心で、ほとんど会うことはなかったので、オーストラリアに引っ越して、メールのやりとりをするようになっても、状況に大きな変化はなかったような気がします。
とにかくそんな感じで、20世紀の終わりにあって、昭和どころか大正時代のような文通メインの付き合いとなったわけですが、年末年始(むこうではクリスマス休暇と言う)にはNさんも日本に帰ってきます。Nさんがオーストラリアに越してから、最初に会ったのは1999年12月25日のクリスマス(イヴではなく)でした、この時は家へきてもらって、ケーキを食べたり、プレゼントもらったり、まあ、だいたいそんな感じでした。
しかしその後2年連続で会えない年が続いてしまいます。

つづく



関係ないが、これ面白い!→http://www.last.fm/(The Social Music Revolution)
そういえば、
http://www.etsy.com/(Your place to buy and sell all things handmade)も面白いが、これに参加するだけのバイタリティはちょっとないかな。もし誰か興味があれば参加してみてはいかがでしょう?
2006.07.12 / かと /
Secret

TrackBackURL
→http://exhibitionmap.blog11.fc2.com/tb.php/91-76a888d7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。