上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
050718_0025~001.jpg
思いつき企画!第何弾かわからないけど、思いつくままにレイトショーを見に行きました。
今回の被害者 マサ かと タナ の3人、自分を入れて四人でレイトショーを見に行くことに

きっかけは20時のメッセンジャでの会話
というよりは、僕の独断で3連休にどこへも行かないのは、なんとなく面白くないって理由だけで
メッセンジャーにマサを強制召還、その後タナとかとがことごとく餌食に・・・最初はどこかへ小旅行っていう話が持ち上がったが、いつのまにかレイトショーを見に行くことになった。

ネットで調べると六本木ヒルズスターウォーズEP3がやっているとの事
電車男って言う話もあったのだが、マサとタナが「電車男はスクリーンで見るもんじゃない」論を永遠と唱えるので、電車男案は棄却
時間が遅かったせいもあり、みんなメッセでの会話を切り上げ、早々と出発
六本木から程近い(?)僕とタナとかとは22時に到着、混雑する前にとチケット売り場へ
ここのチケットは完全に指定席になっていて、チケットを購入するときに席を決められる。
25:30の回だったので、割といいところが開いていて、研修中のまちださん(係員)の勧めの席を四人横並びで取る事ができた。
その後森ビル1階のスタバで時間をつぶし、マサを待つことに
そうこうしていると23時スタバ閉店、タナの酔っ払い喧嘩仲裁の武勇伝は打ち切られ5階へ移動
5階のレストラン街に置いてある椅子に座りながら、新しい企画とプロフィールの項目を話し合っていると、マサから電話が!
村上隆○の一番下手な絵の前にいるところを、あっさり発見された。
その間全く人気が無いからといって、大人げもなく置いてあったスヌーピーのおもちゃで遊んだり、逆立ちをしたりとかは全くやっていない。

23:40にやっとマサと合流してから、開演まで時間をつぶしにヒルズ周辺を散策
その時に降って沸いた、とても不謹慎な創作怪談話をしていたのだが、この話は本当に不謹慎なので書き込む事は自粛します。
テレ朝を下り、TSUTAYAでデザイン雑誌を立ち読みしつつ、スタバ(またかよ)で時間をつぶす。
いいかげん飲み飽きたアイスコーヒーを片手に雑談しながら、意外と六本木が夜通し遊べることにチョット感動を覚えたり、六本木の人は、みんな足が長いことに気づいたり
そんな不思議発見!をしている間に時間は過ぎ、頃合いになったところで、いざシネマへ
ちなみにこの時の「ひとしくん人形」の数はご想像にお任せします。

さて、お待ちかねのスターウォーズはというと、結構面白かった。アナキンの若さ、オビワンの苦悩この2人のジレンマと葛藤がメインのお話で、アクションシーンも満載(でも殺陣は相変わらず)
夜遅くだというのに眠気が覚めるほど、見ていて飽きなかった。

映画も終わり、始発の時間までは時間があったので、みんなで吉野家へ
そこで盛り上がったのは日本語字幕で有名な「戸田奈津子」氏の話
戸田奈津子というのは、おそらく日本語訳をする人の職業名で、全国の選ばれた何人かが
「戸田奈津子」の名前を与えられ、洋画の日本語字幕を作ることが許される名誉ある称号だという結論に至る。
きっと知るひとぞ知るところで「戸田奈津子検定」と言うものがあるに違いない。
かとは戸田奈津子死亡説を提唱していた。

そんなこんなで、一夜の楽しい思い出話はおしまい。
六本木での一晩は、思ったより面白くて思いっきり楽しかった。
帰りの電車でみんなと行き先が分かれるときつぶやいた「フォースと共にあらんことを」
この先、僕が道を踏み外し(すでに踏み外している気も)堕ちたとき、誰かが止めてくれるんだろうか?
そんなセンチなことを思いつつ
2005.07.18 / うず /
Secret

TrackBackURL
→http://exhibitionmap.blog11.fc2.com/tb.php/9-7dfbc995
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。