上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母校が25日に卒業式だとか
卒業してからもう一度目の春
相変わらずそばには、同じ笑顔があります。

送るサインは「アリガトウ」
こんばんわ、何年経っても未来予想図 渦波です。

風が運ぶ香りも肌に触れる空気も、陽かさを纏ってきました。
今年は花粉症の症状も軽く、過ごしやすい日々を送っています。
あまりの過ごしやすさに春眠も暁を覚えず寝坊しそうになったり。。
まぁ、寝坊できるくらいの余裕が持てるようになったって事で

去年は結構ワタワタしてたもんで
知らぬ間に一年経っていたって感じですね

さて、春といえば桜
東京でもあちらこちらで咲き始めたようですが、花と共に歌声も咲き始めたようです。
クリスマスと同じように、毎年恒例の「桜」ソングが街で聞こえるようになりました。

NIRGILS「SAKURA」
いきものがかり「SAKURA」
などなど、今年の歌は心にどんな桜を咲かせてくれるのか楽しみです。

一年に一度見せる美しい姿、樹木にこれだけ綺麗で美しい花が咲くのは
桜くらいなのかも知れませんね
花を咲かせるのがほんの一時だけに、神秘的で儚く思える桜の花

「桜の木の下には死体が埋まっている」

梶井基次郎の「桜の木の下には」でこう言われるのも、それだけに頷ける。

4月生まれの私は桜を見るたびに1つ歳を重ねます。
儚くも美しい季節、また不安と期待を胸に心躍らせる季節
-と+の調和が新しい風を運ぶ、そんな季節を全身で感じたいと思いつつ

ブレーキランプ5回点滅「ハ・ナ・ミ・ス・ル!」のサイン

そういうわけで前置きが長くなりましたが、みなさん花見をしましょう。
2006.03.23 / うず /
Secret

TrackBackURL
→http://exhibitionmap.blog11.fc2.com/tb.php/73-ffe1e7bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。