上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東野圭吾の「変身」が映画化します。


東野圭吾といえば、「秘密」なども映画化してますね。
(広末とかでてたやつです。)
個人的には「悪意」なんかが好きなんですが、
今回は「変身」について。


簡単なストーリーを説明しますと、

主人公は世界初の脳移植手術で奇跡的に生還した人物で、
始めは良かったんですが、少しずつ脳を移植されたもう一人の
人物の人格が現れ始めて・・・・・

といった感じのジキルとハイドっぽい話です。


東野圭吾の作品の中では2番目くらいに読んだ話ですが、
個人的にはなかなか楽しめました。
脳移植手術という、近い将来実現しそうな話を取り上げて
そこにはらむ危険性を見事に引き出している作品だと思います。

ありえない話ではないだけに、深く考えさせられる作品ではないでしょうか?

映画版でのキャストは知らない人ばかりですが、名演技を期待してます。

2005.11.13 / マサ /
Secret

TrackBackURL
→http://exhibitionmap.blog11.fc2.com/tb.php/42-c05603bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。