上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日から日本は冬です。
(なぜならそう思ったから。)

じつは先々週が自分の番だったんじゃないかと思われる加藤雄大です。

日曜日、
久々に美術館に行ってきました。
観てきたのは東京国立近代美術館でやってる、
「ドイツ写真の現在― かわりゆく「現実」と向かいあうために」

前から気になってた作品がいくつか見れるのと、
ついでに神保町で買いたい本があったため。
(目的の本はR.A.ラファティの「宇宙舟歌」

全体的に共感できる作品が多くて、なかなかよかった。
特に気に入ったのはこの人の作品。
なるほど、こういう見せ方もあるのかと感心。
かなりインスパイアされそう。

大学生350円にしてはかなり満足な展示でした。

追記(2005.11.02)
タイプCプリントって何かと思ったら普通のカラープリントのことだった。
2005.11.01 / かと /
Secret

TrackBackURL
→http://exhibitionmap.blog11.fc2.com/tb.php/40-ba0a4446
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。