上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
横浜トリエンナーレに行ってきた。

午前中は用事があったので、午後から。
自分のメール無精が祟って予定が重なっていたのだ。
普段ならどちらかしか行けないが、
なんとか無理矢理どっちも取った結果が午後から参加だった。
色々悩んだ出した予定重複問題の結果だが
納得のいく結果なんて当然なく、
なんとも言えない嫌なオーラに包まれて機嫌が良くなかった・・・
自分のせいなのに・・・
それもわかっていので、なんともいえない感じ。

そんな精神状態なので、
元町中華街に着いてまず思ったのは
横浜は遠い・・・。
ホームがどんだけ地下なんだろう・・・。
そして、今日は暑い・・・。
お洒落臭い・・・。
そんな批判的な印象。
もともと千葉っ子なので神奈川・横浜に対しては
下らない敵対心があるのだ。

途中合流の身分なのでトリエンナーレに入っても
作品をほとんど素通りして皆に合流した。

会場隅の飲食コーナーで話しあっている皆の
机の上には飲んだビールの紙コップが・・・
お天道様に申し訳ない以前に、、、
夜の最高の一杯は夢になった気がした。
実際夜のお酒は晩酌程度でベターであってもベストな美味さではなかった気がする。

その後各自まとまっているようないないような
適当さで会場をまわった。

感想としては、、、
会場にある作品はいわゆる現代アートってやつで
インスタレーション?が多かった。
個人的にはあんまりそういうのを観た事無かったので

それっぽいなぁと思った。
ん~よくわからんなぁと思った。
なんも感じずにただ遊んだ。
へぇ~面白いなと思った。
アートって言ったもん勝ちかよって思った。

でも割と楽しかった。
そんなじっくり鑑賞できなかったためか
感動はしなかったけど、
機会があればまた行ってみてもいい気がする。
もっと素直に楽しめば楽しいと思う。

きっと河村君が卒論並みのレポートをしてくれるんだろうから
トリエンナーレの感想はこんな感じで。

会場でたら山下公園の芝生にぎっしりカップルとか
座ってて・・・ヒッピーの時代?って思ったよ。
街が気取ってる気がしたよ。
やっぱり僕は千葉っ子なんだなぁと思った。
2005.10.09 / あお /
Secret

TrackBackURL
→http://exhibitionmap.blog11.fc2.com/tb.php/34-e996ce6e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。