上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行って参りました。
その日のUZUさんのはっしゃぎっぷりと言ったら、遠足に行つた小学校(低学年)児のやうでした。

小学生でも、中学年位から恥じらいといふ物が身について行った記憶がありますが。
UZUさんという方は、いつまでも心は少年の方なのです。


さて、日曜日は夏が忘れ物を取りに戻ってきたかのような暑さで、
正門から会場入り口までの、異様に長い道のりには閉口しました。
なにしろ会場から正門までのバスが出ているというのだから、その長さがいか程のモノか推して量れるというもの。

内容については…、
うん、色々な面で良い勉強になりました。

流石に一つ一つの作品のクオリティが高い!
当然のことではありますが、桁違いの制作意欲を感じました。

ただ、惜しむらくは会場が作品の魅力を引き出しきれていないという印象が強かった事。
会場は横浜埠頭の巨大な倉庫を利用したもので、そこに50を超える各作品を展示してあるのですが……。

個人的に気に入った幾つかの作品も、今思い返せば会場から隔絶した小部屋の中に作品世界を展開しているものばかりでした。
私のような素人がこんなことを言うのは生意気かも知れませんが、少なくとも、私の好みに合う展示会場・展示方法ではなかった。
例えば各アーティストの作品を個展で見たら、もっと感動したと思うのです。
むぅ。

勿論、前述したように、刺激・感動を受けた作品もありました。
色々今後の作品に生かしてみたいことも増えました。
UZUさんのはしゃぎっぷりにも頷けました。
行って良かったと思います!


後は誰か、その後起こった田中さん誕生祝い企画と、
プチ合宿もどきのあの夜の感動をつづって下さいまし……。

長くなりましたので、私はこの辺で。



*追記*
UZUさんと一緒になって、年甲斐もなくバルーンプールで遊んだのは秘密です★
(楽しかったですね、UZUさんかとさん)
2005.10.04 / かめ /
Secret

TrackBackURL
→http://exhibitionmap.blog11.fc2.com/tb.php/30-a8a37c09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。