上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
jungle smileというアーティスト(現在活動休止中)がいます。
高校時代に大ファンで毎日のように聞いていました。
「同じ星」というのが有名なんですが
あんまりメジャーではなかった気も。。。 

そんな「同じ星」の中にこんなフレーズがあります。
「この東京で交差点や駅のホームとか、あなたと私はきっとすれ違ったりしていた」
「はなれた空の下で同じ時同じ星を、見上げてため息漏らしてたかもね」

この間、渋谷で星の見えない空を見上げて、ため息ついて横を向いたら
同じことをしている人がいました。
それが友人だったとは。。

聞けば職場が僕の利用している駅から程近いとの事。
交差点や駅のホームとかですれ違っていたようで

僕は歌の歌詞に影響されたことは結構多い

例えば大学3年の時、校舎が東京の御茶ノ水に移りました。
「東京」てものを感じたのは、たくさんの人が何も言わずに
ただすれ違って流れていくって事。

くるりの「ワンダーフォーゲル」にある
「ハローもグッバイもサンキューも言わなくなって
 こんなにもすれ違ってそれぞれに歩いていく」
ってこういうことかと思い、御茶ノ水→皇居→丸の内→銀座→新橋→東京タワー
というプチワンダーフォーゲル(山登りではなく旅の意)をしました(徒歩)

akaito
     (制作途中)
去年のMAPexhibitionの100号↑の世界はスキマスイッチ「冬の口笛」に引っ張り出された感じです。
「形の無いものは確かに信じるのは難しい。けど、君がいれば木枯らしにも勝てんのさ」
自分の中にある世界を、絵という形にするのは難しい。
でも、自分の思い出の中にいる人を外に出そうとして、自然にあの絵が湧いてきました。


そもそも、なんで空なんか見上げてたかっていうと
最近季節が変わってきたからってことにしておきます。別にセンチになった訳じゃない。
澄んだ空、心地良い風、夏が終わるさみしい空気
この秋のさみしさも、たくさんの事が待ってる思うとなんだかワクワクしてきます。

そう、秋です。
秋といえば芸術の秋!僕らの作品制作意欲が湧いてきます。

そんな秋の注目イベント横浜トリエンナーレ2005
近々MAPメンバーで見に行ってきます。
そこでメンバー達は何を得てくるのか! 乞うご期待!!
2005.09.29 / うず /
Secret

TrackBackURL
→http://exhibitionmap.blog11.fc2.com/tb.php/29-eb2eed94
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。