上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハッピーバレンタイン!

特におめでたくはないんですが
世間一般ではチョコレートな記念日のようですね
ん? 記念日だからおめでたいのか?
これ以上この話題に触れていると
痛い子ちゃんになってしまいそうですね

こんばんわ うずなみです。
そんな2月14日にまったく関係のない話ではありますが
先日、港区をぶらりしてきました。

まずは文化庁メディア芸術祭を見に国立新美術館

入り口にあるラウンジは
独特のカーブを描いたガラスの窓から
床に光面が映し出され
冬の晴天から浅く咲きこんだ光が
柔らかくも どこか寂しげな 水面に変わり
訪れる人たちを迎えてくれています。
1.jpg

メディア芸術祭は写真美術館でやっていた時代に
何度か見に行ったことがあるのですが
新美術館へ移ってからは初めての観覧になります。

一般的に「芸術」と呼ばれる作品より
私たちが普段目や手で触れる機会が多いもので
漫画とかアニメとかゲームとか
芸術と呼ぶには得体の知れない抵抗感があるものの
作品から伝わる膨大な感情がそれを飛び越えて
一つの表現として受け取ることのできる時間でした。


ところ変わって東京タワーへ
_2072892.jpg

展望台からは、たくさんの人が生み出した灯りの世界があふれています。
夜空に見えぬ星空を地上に描き出したような光景は
違う光源から生み出された、同じ光が作りだす不思議な景色として
目に飛び込んできました。
_2072909.jpg

白いキャンバスの上に
新しい気持ちを描き出すように
今ある心を映し出すように

この日見た 小さな光と 大きな灯りから
そんなメッセージを受け取れた気がします。
2010.02.14 / うず /
Secret

TrackBackURL
→http://exhibitionmap.blog11.fc2.com/tb.php/238-7bc76d99
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。