上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰ってきたこのシリーズ。
(別にどこにも行ってないけど・・・)

今年の邦画ナンバー1と言っても過言ではない作品を先日観賞。
グミチョコレートパイン、ホームレス中学生といった名立たる強豪を抑えて輝いたのは・・・

「パコと魔法の絵本」!!!です!!

わー!パチパチ!

こいつは素晴らしい作品です。
涙あり、笑いあり、感動ありの三拍子。


まずはくだらなさ満杯の状態でお出迎えし、
ジョジョに観客を引き込んでいく・・・。

んで、油断しているところでガーンといくわけです。
あとはもう、この世界にどっぷり浸かり、
あれよあれよという間に終わりの時間が近づきます。

そして、どうか夢よ覚めないでと、
どこかの歌手の歌詞のような思いで、映画を見送るのです。

とりあえず大根がいないので、安心して見ていられます。
豪華な舞台を見ている感じ。
なのに小ネタが多くて、楽しい。

そう、とにかく楽しい。
楽しければいいじゃないか。
こんなご時世だもの。
こういう映画が必要なのだよ。
(ちなみに小生は号泣しました)

あ、2008年度の邦画ナンバー1というのは、
私個人の勝手なアレなので、
信じ込まれてもアレですよ。

2008.12.03 / タナ /
Secret

TrackBackURL
→http://exhibitionmap.blog11.fc2.com/tb.php/202-34de7d9a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。