上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20050827223504.jpg

住んでいるアパートから徒歩0分で多摩川なウズナミです。

8月25日、台風11号が関東に上陸しました。
久しぶりの嵐!と喜んでいたんですが、ふと気づいてしまったんです。

大人になったら、台風って迷惑以外の何者でもないはずなのに
なんでこんなにワクワクしてるんだ!?


心は少年ですから

千葉組の青山さん、加藤くん、マサなんかは大変だったと思うけど
僕は服がびしょぬれになる程度で済みました。
むしろ済まなかったのはその後の話。

明けて翌26日
台風一過の澄み切った空の下、増水した多摩川を写真に撮る為にいつもより早起きをしました。
外に出るとすぐに川の「ゴォォー」という音が聞こえてきます。
ワクワクしながら土手を登り、音のする堰(せき)の方を見てみると

川の堰を乗り越える程、水が増水しているではありませんか!

これはシャッターチャンスとばかり、勢い良く堰の方に走り出しました。
台風の大雨の後ですから土手はもちろん水たまりだらけ
そこを革靴で走っていくわけですから、滑ったり転びそうになったりするわけです。

そして問題の激流地点にたどり着くと「もっと近くで見たい!」と思ったりして
滑って落ちました。
あと30センチで激流に呑まれる(くれぐれも大げさではなく)とかいう状態になり
全身の血液が一瞬で逆流するような感じがしました。
写真はそこから少し離れた安全な場所で撮った写真です。

台風一過は、富士山や離れたところにある遊園地の観覧車やジェットコースター
早いけどそれでいて落ち着いた雲の流れ、少し薄くなった感じの空気、降ってくるような空
そして、逆流する血液
普段は見れないもの、感じられないものをたくさんくれました。

注意:台風などで増水した川などは大変危険です。
   くれぐれも恐いもの見たさで近づかないようにしてください。
2005.08.27 / うず /
Secret

TrackBackURL
→http://exhibitionmap.blog11.fc2.com/tb.php/20-8097b5d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。