上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時々歌を口ずさんだりしていると
ある日なんとなく歌詞の意味深さに気づくことがあります。

こんばんわ渦波です。

先日、大学時代のサークルの友人が結婚しました。
おめでたいことです。
今回はそんなおめでたい二次会にお呼ばれしてきた時のお話。

ちなみに新郎新婦ともMAPの田中佑樹と同じサークルの人なので
当然の如く佑樹も参加してたわけですが(しかも司会?)
おかげで、いつもと違った佑樹を見ることができました。
いろんな意味で テンパ 一生懸命だったようで
もちろんいい意味で

パーティーは100人近くの友人が集まり、会場は動くのも大変なくらい盛大で
地元や研究室、会社の友人はもちろん、
サークルの先輩や後輩、たくさんの人に祝福してもらっていて
結婚とか幸せとか、柄にもなくちょっと考えてしまいました。

新郎と同じ代の人がプレゼント(部員たちで書いたポストカード集)を渡すときの
『これから辛い事、大変な事もあると思いますが、
そんな時はこれを見て楽しい事を思い出して頑張って下さい』
というスピーチ(うろ覚え)を聞いて
大学を卒業してもなお交流のある人間がこれだけいて
2人が過ごした共通の時間を知っている人がたくさんいて
その人の数だけ、この2人の幸せがあるのかなと思ったり。。



感慨にふけっていたので、帰りにちょっくらお茶の水に寄って駅と橋を見てきました。
そういえば大学に入ってから7年て時間が経つんだなと
この変わっていく風景の中で変わらない光景を見ながら
電車の揺れ方で人生の意味が若干分かった気がする休日。

運命の人 by スピッツ

2008.05.05 / うず /
Secret

TrackBackURL
→http://exhibitionmap.blog11.fc2.com/tb.php/179-7f9c7657
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。