上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、同じ会社の人が結婚しました。
ここのところ、自分の身の回りでそんな話をよく聞きます。
考えてみれば、結婚してもおかしくない歳なんだなと思う今日この頃。

こんばんわ渦波です。

結婚というものを少し考えてみました。
同じ会社で既婚者の人も、自分の歳の時は結婚してたり
子供がいたりするので 逆にすごいなと

独り身一人暮らしの自分からしてみれば
「ただいま」や「いってきます」を言う人が家にいるのは
なんかいいな と 思ったり。

今回はそんな「あいさつ」の話


この間、子供たちがこんな会話をしていました。

A:「おはよう」
B:「おはようか!」


昼間だったからからなのか、単なる流行りなのか分かりませんが
あいさつに対してツッコミっていうのは新鮮だなと
大人になると、あいさつって一つのルールのように
何か素通りしてしまう言葉に変わってしまう気がしました。

言葉にしても、気持ちにしても
受け止める何かがあって初めて成立するのかなと
明日からまた違ったあいさつができると思います。
同じ言葉でも、話す気持ちでかわる世界
あいさつから学んだ一日


そんなわけでIさん、ご結婚おめでとうございます。
この場を借りてお祝いの言葉と代えさせて頂きます。


あいさつ 挨拶 ごあいさつ
「あ」は「あいさつ」の「あ」


2008.02.22 / うず /
Secret

TrackBackURL
→http://exhibitionmap.blog11.fc2.com/tb.php/171-37643b71
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。