上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空の色も、土の色も、言葉も違う国
大陸の風の音を聞き、風の香りを映す国

こんばんわ 渦波です。
会社の関係で中国へ行ってきました。
今回はそんな旅行記1日目の話

MAPの中で田中と自分は海外旅行を何度か経験しています。
基本的には建築の関係でヨーロッパへ行くことが多いのですが
今回は中国と言う事で、はじめてのアジア圏への旅となりました。

昨今、食品問題や大気汚染で話題の中国ですが
大気汚染って言ってもそれほどではないだろうと思っていたところ

甘 か っ た

北京の空港に着き、外を見渡したところ
大気は黄色に包まれていました。

太陽が肉眼で直視できるほど
ちなみに空港に着いたのは現地時間で2時頃の話

てっきり黄砂かと思っていたのですが
ガイドの人はさかんに  と主張していました。

「霧じゃないよね!?スモッグだよね!?」
と会社の人が反中感情(?)をあらわにしていましたが、
ガイドの人が「ミスト(霧)ミスト(霧)」と言っているのを見て。
正直、 国政ではないかと 霧もスモッグも同じ言葉かと思っていましたが
翌日はきれいに晴れたので、原因は分からず
心なしか喉もいがらっぽくなったので
とりあえず空気が汚いのはホントなんだとわかりました。

これは天安門広場の写真です。
奥の城は遠くにあるのではなく、この距離でコレです。

続きはまた今度

2007.11.28 / うず /
Secret

TrackBackURL
→http://exhibitionmap.blog11.fc2.com/tb.php/160-5d7bfeac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。