上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忘れていたこのシリーズ。
ではでは、お待ちかねの第二段は・・・・!

「三十四丁目の奇蹟」

ニューヨークにあるメイシーズというデパートが舞台。
時期はクリスマス商戦真っ只中。
デパートがサンタ役に雇った老人は、自分のことを本物のサンタだと言い出し、サンタを巡る騒動に発展。
ハートフルファミリークスクス映画。


何度かリメイクされているらしいです。(1994年に一回)
私が見たのはオリジナル。1947年、ジョージ・ソートン監督作品。
まあ、普通に白黒です。サンタの白ひげがイイ感じに映える!
ひげイイね!
髭。
子供たちがサンタに安堵感を覚えるのは、あのヒゲのおかげである。
ふさふさ。
ひげひげ。
サンタが出てくる映画は、白黒がオススメです。

さて、ヒゲの話はそろそろ置いといて。

この作品は名作です。
「楽しい作品」「良い作品」というよりも、「名作」の二文字が相応しい。
サンタの話だから子供っぽいのかと思われるかもですが、
むしろ大人が見るべき映画です。
歳をとればとるほど、見たときの感動のじんわり感が増すと思います。
目から涙が出るような感動では無いけど、心から出た感動の涙が、そのまま心を暖めるような感じです。

クリスマスにオススメの作品です。

ナタリーウッドが子役として出ています。
演技もいい感じです。可愛らしいですね。





2007.11.17 / タナ /
Secret

TrackBackURL
→http://exhibitionmap.blog11.fc2.com/tb.php/159-9d55c867
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。