上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後輩の娘っ子が牧場に就職して早一年。

たまには会いに行こうって事で
牛のスケッチ会という名目で皆で出かけて見ました。

デケーっす、牛。
牛ってこんなに大きいのって思いました。

頭の中には牛のイメージってあるし、
牛乳やら乳製品やら牛丼やらで身近な動物ですが、
動物園に牛っていないし案外ちゃんと観たこと無かった。
改めてまじまじと見ると新鮮。

牛って太っているようだけど、
骨がゴツゴツしてておなかだけ太ってる感じで、
前から見ると足のついてる位置?が割と内側で、
なかなか形を捉えるのが難しい。

2時間強スケッチしてて、
途中全然集中力切れてたけど、
最後の方は形が見えてきてスケッチが楽しかった。

やっぱり「みる」って事は大切なんだと思った。
世界に対して興味が湧くから。

やっぱりバニーガールも実物をみに行った方がいいのかも・・・
2007.04.15 / あお /
Secret

TrackBackURL
→http://exhibitionmap.blog11.fc2.com/tb.php/135-b6ba8d32
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。