上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
──に関するパブリックコメント募集中。という記事/.jに発見。
歩道でも車道でも邪魔者扱いの自転車の現状に関していろんな議論がなされています。

基本的に自動車嫌いで普段自転車にのってる自分としては、基本的に町中から自動車なくなればすべて解決だと思ってるんだが。
特にうちの回りは車道/歩道の区分がないような細い道が多くて、そういう道に半ば強引に入ってくる自動車はほんとに邪魔だなあと思う。
そういえば、こないだも車1台が通るのがやっとみたいな細い道を自転車で走ってる時に、タクシーが後ろからクラクションを鳴らしてきたときはなんて傲慢な車だと思ったものだ。
そしてそういう道は、自動車さえ入ってこなければ、自転車と歩行者とでちゃんと共存できてるんだよね。

てか、「自転車にとって車道が危険に感じられるとすれば、クルマと自転車で共用するはずの道路をクルマの占有物だと勘違いしている人が多いからでしょう。これはドライバーや自転車乗りだけでなく、道路を設計するお役人にも多いように思います。その勘違いをなくすような一般への啓蒙活動と、クルマで走ることしか想定していない設計の道路を作り変えることで自転車は車道を安全に走れるようになるはずです。」
ってな意見もあるけど、道路の設計してる人って、人が住む環境ってものをほんとになんにも考えてないなあと思う。

現状、自転車に対する認識は本とに適当で、うちの近所に、駅に行くのに必ず通る歩行者専用現示式の交差点があるんだが、ほとんどの自転車が歩行者用信号でわたってるから、歩行者用信号を待ってる人たちを尻目に車両用信号で自転車をこぎ出す自分の方が間違ったことをしてるような気になったりしてるので、まあ、早いとこなんとかしてもらいたいものです。

おわり
2007.01.27 / かと /
Secret

TrackBackURL
→http://exhibitionmap.blog11.fc2.com/tb.php/127-839548b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。