上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「渦さんの言葉を拾って詩にする自信が私にはありますよ!」

MAP会合の折、酔った勢いで上記の啖呵を切ってしまいました。
お久しぶりです、亀崎です。


発端は彼の人が頑なに、「俺は詩人じゃない!!」
と主張した事に拠ります。

表現者たるもの、誰しも少なからず詩人の一面を持っていると思うの
ですが、如何か。


詩人って、イクォールリリカル、イクォールロマンチストじゃないですよ?
まぁそう思われがちですけど。
そして渦氏はそう感じてるから恥ずかしいのでしょうけど。


そこまで言うならやってやろうじゃないのってんで、私は猛然と渦さんの
過去blogを漁り始めたわけです。


渦さんが、空を見上げてため息をついている(コピペ!)

渦さんが絵を描く心理について言及している(コピペ!)

道端の不細工な雪だるまを慰めている(コピペ!)

金木犀の香にせつなくなっている ……


けれど、詩に使えると感じた文章をコピペしまくっていく内、はた、と
私は思い止まった。
待てよ、

私は渦さんを詩人と認めている。
ならば、その詩を繋ぎ合わせて『なんだか詩っぽいもの』に組み直すなんて
のは、渦さんの詩に対する侮辱じゃないか?……!


私は『詩っぽいもの』を消去し、渦さん自身から生まれた詩を讃える事にしました。
だってそんなコトしなくても十分詩っぽかったしィ。


ナチュラル・ボーン・ポエマー。
渦さんに幸あれ。

2007.01.09 / かめ /
Secret

TrackBackURL
→http://exhibitionmap.blog11.fc2.com/tb.php/124-d96306fa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。