上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもMAPの青山です。
自分はMAPのメンバーの中で唯一の喫煙者なので、
そんな煙草の話を。

本当は他にもごくたまに喫煙する人はいるのだけれど、
日常ではないようなので、自分が唯一の喫煙者になります。

煙草を吸うようになったきっかけは、
「風花」って邦画を有楽町で一人で観たのがきっかけ。
その映画は、
浅野忠信がモルツの缶ビールを飲んでて
小泉今日子が煙草を吸っていた。
それに影響されて、
帰り道にキヨスクでモルツを買い煙草を買って吸った。
そんな始まり。
ちなみにちゃんと二十歳超えての喫煙でした。

その後、暫くは一月に一箱ペースで煙を楽しんでた。
それが二週間に一箱、一週間で一箱、五日で一箱と増えていき、
喫煙暦五年たった今は、二~三日で一箱ペース。

銘柄は
当初はマルボロライトメンソールを中心に、
パーラメントライトメンソールとかを吸っていた。
その後、メンソールからノンメンソールへと変わり、
マルボロライトやらミディアムやらピースライトやら
メインはありつつもあれこれ吸ったりした。
今のメインはセブンスター☆☆☆☆☆☆☆に落ち着いている。
タールもニコチンも確実に増えている。

何故、セブンスターに落ち着いたかというと、
初めて自分でセブンスターを買って火をつけようと銜えた瞬間、
懐かしい昔の父(今も健在)の匂いがした。
父は昔、喫煙者でセブンスターを吸っていた。
昔のオジサンの匂いは煙草と仁丹の匂いだった。
父も例外ではなかった。

その息子が社会人になりセブンスターを愛煙している。
今はセブンスターはセブンスターの味と認識しているが、
雨の日や湿気の多い日にセブンスターを銜えると、
なんともいえないノスタルジックな気持ちになる。

セブンスターは自分の中で一番、
煙草らしい煙草なんだと思う。


あとは、自分の喫煙のポリシーの話などあるのですが、
ただでさえまとまりのない文章が、
もっとまとまりのない文章になるのでそれはまた今度に。
2006.11.22 / あお /
Secret

TrackBackURL
→http://exhibitionmap.blog11.fc2.com/tb.php/115-173df18a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。