上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生まれたところや、皮膚や、目の色で
一体この僕の何が分かるというのだろう

と言いたくなるくらいの青空でした。
こんばんわ渦波です。
↓で田中が言った通り旅行に行ってきました。
冒頭はブルーハーツで「青空」です。
知らない人のためにとりあえず。。

船盛や起雲閣、ポーラ美術館など、とりあえず観光をしてきましたが
その辺の話はみんなが書いてくれると思うので、避けておきます。



今回は「交通」のお話

今回の旅ではMAPに珍しく、車という乗り物を使いました。
みなさんご存知の通り、MAPは大学を卒業した大人(?)の集まりです。
その6人が車一台で旅行に行くという話を聞けば
誰もが大きいバンやワゴンを想像するでしょう。

しかし、みんなの予想を裏切るのがMAPです。
乗ったのはキュー●だったりします。
3列シートのゆったりとした室内という表現は
ジャ●に電話すべきでは!?と思ったほどです。
もちろんいい車って意味ですよ!

自分は主に運転をしていたので、あまり被害を受けていませんが
一番うしろは、なんか中腰姿勢のような感じでした。

○視界が広くて車両感覚はつかみやすく運転はしやすかった。
○四角いので、運転席は広く感じた。 キ●ーブは室内も広々
×大人6人で乗る乗り物ではない

まとめ 伏字が入るのは仕方がない

当日は行楽日和、三連休というのも重なり、道路はかなり渋滞してました。
そして私の運転の時だけ、なぜか(やっぱり)渋滞に当たります。
そして運転を変わった途端、渋滞が解消されるのです。
都市伝説・・・

○みんなが安心できるような運転を心がけた
×自分が運転した区間のみ渋滞
×でもって足をつって急ブレーキ
○渋滞の中だったので大して問題にはならなかった

まとめ 心がけだけではどうにもならない
2006.10.10 / うず /
Secret

TrackBackURL
→http://exhibitionmap.blog11.fc2.com/tb.php/108-bd488d81
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。