上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
季節の変わり目
風にまぎれて花をくすぐるキンモクセイの香りに
切ない思い出を感じられるようになりました。

遅ればせながらの報告ですが、10月18日まで代田橋のCHUBBYで開催中の
時計職人の海津さんの展示を見に行ってきました。

blog_logo.jpeg

CHUBBYは大阪にある海津さんの
工房を模した製作テーブルでの展示を含め
天然の木を基調に作品の素材を生かした統一感と工夫あふれるディスプレイ
まるでCUBBYに海津さんの工房ごと持ってきた と言ってもいいほど
作品と、作者の個性を表現された空間になっていました。

blog_logo-1.jpeg

創り手である作家の海津さんが作品に込めた思い
それをCafeであるCUBBYに来た人へ、どれだけ素直に伝えられるか
そんな真摯な思いが直に伝わってくるほど
シンプルながら工夫に満ちた素敵な展示でした。

blog_logo-2.jpeg

時計の針が動くごとに
もの作りの素敵さ・大切さを心に刻み込んでくれるような
忘れていたワクワクが溢れてくる時間を過ごせる作品に囲まれて
次の展示に向けての、とても素晴らしい刺激をもらいました。

海津さん・CHUBBYさん、ありがとうございます。

ちなみに展示を見に行ったのは先月末
インターネットの環境が整ってなかったので
やっと感想を書くことができました。
残る休日は少ないですが、皆様一度足を運んでみてください。

スポンサーサイト
2010.10.17 / うず /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。