上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年もほそぼそと続けていきますよ。

では、2009年一発目に相応しいこの映画!!
「マジックアワー」を見た!
ご存知三谷氏。加えて豪華なキャスティング!
さすが金かけてますねえ・・・


・・・なのに!
ここであえて紹介するのは、
「バス男」

さてさて、誰も知らぬであろうこの映画。
原題は「ナポレオン・ダイナマイト」
田舎のダサい高校生たちのほのぼのストーリー。

アメリカのミニシアターで上映され、その後口コミで話題になり、
ついには全米公開の大ヒット作となる。
映画賞もいくつか受賞!
そんな素晴らしい映画に、当時流行っていた「電車男」にあやかって、
もの凄く阿呆な人が「バス男」とつけた。
どこの誰がつけたか知らんが、商業目的だけの最低最悪な行為である。

主人公がバスで高校に通っている以外、バスの要素は皆無である。
いいかげんにしてほしいものだ。
新年早々(遅い?)激しく怒っている。


あ、肝心の映画の感想ですよね・・・

えー、総括すると、
ナンセンスなハイセンスで、のんびりのっぺりと魅了されていく感じです。

とりあえず、登場人物が悉く愉快。
主人公の兄貴だったり叔父だったり友人だったり。
そして皆が非常に愛すべきキャラクターなのです。

笑いのツボは皆さん様々だと思います。
この映画がツボにハマったりしたら、そりゃもう大変なことになります。
腹がよじれるくらい笑い続けるかもしれません。

気をつけてください。




スポンサーサイト
2009.01.22 / タナ /
展示会に足を運んでいただいた皆様
昨年は本当にありがとうございました。

2009年
今年も例年に負けない成長と発展を目標に
よりよい展示会を目指してまいりますので
よろしくお願いいたします。

MAP

2009.01.01 / MAP /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。