上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次回の展示会まで、残り3ヶ月とちょっととなりました。
会場もタイトルも決まり、
現在は、どんな展示会にしていこうかを話し合っている段階です。
展示する作品についても、どんな作品にしていこうかとあれこれ考え中です。

何をそんなに考えているのかと言うと、「コンセプト」を考えているのです。

「コンセプト」という言葉は、アートやデザインなどでよく使われる言葉ですが、その意味をつかみかねている人も多い言葉です。
元々は、哲学の言葉なので、よけいにわかりにくくなってるように思います。

そこで今回は、この「コンセプト」というものについて、なるべく簡単にざっくりと説明していきたいと思います。
続きを読む
スポンサーサイト
2008.07.27 / かと /
雨も止み、肌で感じる涼風に
梅雨の終わりと夏の始まりを感じいたら
体を押すような蒸し暑さ
これから夏がやってきます。

こんばんわ渦波です。

子供のはしゃぐ声や、暑さに負けた大人の声
虫の声や、上熱気のがるアスファルトの声
夏は声のあふれる季節です。
そんな合奏の季節の帰り道、聞きなれない音に包まれた
今回はそんなお話

会社からの帰り道、星も見えぬ空を見上げると
空からボン ボン という音が聞こえてきました。
何の音か全く分からず歩いていると
向かいからたくさんの子供たちが走ってきます。

何かに向かって競争するように
走る子供、追いかける子供
どうやら音のする方向にはなにかあるようです。

そしてすれ違いざま、子供の話し声から一つの言葉を拾いました。

「花火」

そういえばこの音 確か花火の音だと
ふと今まで奇妙に思っていた音が
何か懐かしい音に変わるそんな夜道。

建物の蔭に隠れて全く見えなかった花火ですが
帰り道の間、記憶のなかの花火に包まれ
ちょっとした夏の風物詩を堪能した気分になれた初夏の一日。

ビルの陰から音を聞き
閉じた目蓋の中で咲く
映らず聞こえる都会の花火
2008.07.18 / うず /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。