上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月に展示会を行う予定のデザインフェスタギャラリーのブログに
以前行いました展示会KOYOMIのレポートがありました。↓
http://designfesta.com/jp/topics/blog_new/archives/2007/11/gallerykoyomi_1.php

スタッフの皆様、ありがとうございます。
この場をお借りして、お礼と代えさせて頂きます。。

MAP


スポンサーサイト
2008.05.30 / MAP /
外は暖かく日の光は明るく
家の中にいるのが馬鹿らしく感じる今日この頃

一回り広がったよな空を眺めながら深呼吸すると
冷たい痛みとも花の香りともまた違う
5月独特の空気に触れられます

流れる空気が風が心地よい 五月の風は薫る風
こんばんわ渦波です。
風薫る五月、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

今回は過去の展示会のお話

ちょうど一年前、MAPは世田谷ものづくり学校で展示会を行いました。
今まで使ったことのない会場、展示した事の無い雰囲気の中で
期待と不安を抱えながらの展示会でした。

今までやったことのない場所を探すことから始まり
さまざまなギャラリーを巡り巡って、たどりついたところでした。
展示を行うにあたっても、審査があったり
その為のポートフォリオを作ったり
自分にとってもMAPにとってもはじめての事ばかりで
会場も、今まで利用してきたものより広く
当日は作品を埋められるかどうかそんな心配を重ねていた五月でした。

結果としては作品も集まり、会場にはたくさんの来場者
場所に恥じない新しくもMAPらしい展示会を行うことができたと思います。
またこの実績から前回のCONSENTにもつなげることができました。

変わって行けること新しくなること
怖いことも不安もたくさんあるのですが
その先の希望や期待も大きいのです。
まるで空飛ぶホウキに初めて乗るような
今思えばそんな感覚です。

次の展示会は、なにやら一人30枚くらいという話が出ていますが
それも空飛ぶホウキに初めて乗るようなものです。
乗った後に落ちようが、乗り物酔いに苦しめられようが
空に飛んだら飛んだでそれで勝ち。



そんなわけでちまちま作品制作中
みんなはどう?とブログの中でちょっと質問。。

飛んだ気持ちで頑張って浮いた心を引き締めて
進んでいこう空飛ぶホウキ

2008.05.25 / うず /
アジア最大級のアートイベント デザインフェスタVol.27に行ってきました。
日本のアートシーンの土台を生で見て、いい刺激を得たかったのと
今後の作品や展示、おまけの参考にする計画だったのですが
当日さまざまなハプニングもあり、目標の50%は達成できた感じです。

マイペース揃いのMAPメンバーズは即刻自由行動で回ってましたが
1000以上の出展者が集まる広い会場の中で
じっくり見ていたところが同じだったり
渦波と青山の買ってきたポストカードがかぶってたり
亀崎の買ってきたランチスィーツがこの世のものとは思えなかったり
ケバブ好きの田中が人が混んでいてケバブを買をあきらめたり
と、内輪ネタで面白いことがちらほら。。

次回の展示会の作品数は今までにない数を考えているので
作品に対するモチベーションとかアイディアとか
たくさんの作品に触れる中で、各々得られるものがありました。

puzzle打合

集まったついでで、次回展示会"PUZZLE"の打合せ
タイトルロゴや、HPのトップ絵などいくつかを検討。
今月か来月にでもホームページのトップを更新しますので
皆さんお楽しみに。

MAP


2008.05.20 / MAP /
週刊なんかじゃないけど、週刊キネマ通信。
ひっさびっさ書きます。
ここ最近見たやつをまとめて書き書き。

星の数はオススメ度(5つ星満点)
お暇な夜のお供にどうぞ。

■「ガンジー」 ・・・本人そっくりだ!!べっくりした!長編。★★★★
■「ある愛の詩」 ・・・こいつはしんみりだ。★★★
■「鉄コン筋クリート」 ・・・勢い良し!★★
■「娼婦」・・・こいつは面白い!!★★★★☆
■フライトプラン・・・フォスターがんばった! ★★
■素晴らしき哉、人生・・・ゲーノージンたちが好きな映画ベストなんちゃらで必ず選ぶらしい。うーむ。同じく選んでしまいます。最高の人生賛歌! ★★★★☆★★
■白熱・・・ギャング映画。ジェームズギャグニー最高だ。 ★★★★
■戦争と平和・・・大作だー。しかし、ボナパルトかっこ悪い。他に格好良い俳優おらんかったのかー。ワザとかー。 長編。★★★
■キサラギ・・・面白い。低予算。★★★★


あー。
なんか最近映画館で観たい映画無いなー。



2008.05.11 / タナ /
時々歌を口ずさんだりしていると
ある日なんとなく歌詞の意味深さに気づくことがあります。

こんばんわ渦波です。

先日、大学時代のサークルの友人が結婚しました。
おめでたいことです。
今回はそんなおめでたい二次会にお呼ばれしてきた時のお話。

ちなみに新郎新婦ともMAPの田中佑樹と同じサークルの人なので
当然の如く佑樹も参加してたわけですが(しかも司会?)
おかげで、いつもと違った佑樹を見ることができました。
いろんな意味で テンパ 一生懸命だったようで
もちろんいい意味で

パーティーは100人近くの友人が集まり、会場は動くのも大変なくらい盛大で
地元や研究室、会社の友人はもちろん、
サークルの先輩や後輩、たくさんの人に祝福してもらっていて
結婚とか幸せとか、柄にもなくちょっと考えてしまいました。

新郎と同じ代の人がプレゼント(部員たちで書いたポストカード集)を渡すときの
『これから辛い事、大変な事もあると思いますが、
そんな時はこれを見て楽しい事を思い出して頑張って下さい』
というスピーチ(うろ覚え)を聞いて
大学を卒業してもなお交流のある人間がこれだけいて
2人が過ごした共通の時間を知っている人がたくさんいて
その人の数だけ、この2人の幸せがあるのかなと思ったり。。



感慨にふけっていたので、帰りにちょっくらお茶の水に寄って駅と橋を見てきました。
そういえば大学に入ってから7年て時間が経つんだなと
この変わっていく風景の中で変わらない光景を見ながら
電車の揺れ方で人生の意味が若干分かった気がする休日。

運命の人 by スピッツ

2008.05.05 / うず /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。