上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
──に関するパブリックコメント募集中。という記事/.jに発見。
歩道でも車道でも邪魔者扱いの自転車の現状に関していろんな議論がなされています。

基本的に自動車嫌いで普段自転車にのってる自分としては、基本的に町中から自動車なくなればすべて解決だと思ってるんだが。
特にうちの回りは車道/歩道の区分がないような細い道が多くて、そういう道に半ば強引に入ってくる自動車はほんとに邪魔だなあと思う。
そういえば、こないだも車1台が通るのがやっとみたいな細い道を自転車で走ってる時に、タクシーが後ろからクラクションを鳴らしてきたときはなんて傲慢な車だと思ったものだ。
そしてそういう道は、自動車さえ入ってこなければ、自転車と歩行者とでちゃんと共存できてるんだよね。

てか、「自転車にとって車道が危険に感じられるとすれば、クルマと自転車で共用するはずの道路をクルマの占有物だと勘違いしている人が多いからでしょう。これはドライバーや自転車乗りだけでなく、道路を設計するお役人にも多いように思います。その勘違いをなくすような一般への啓蒙活動と、クルマで走ることしか想定していない設計の道路を作り変えることで自転車は車道を安全に走れるようになるはずです。」
ってな意見もあるけど、道路の設計してる人って、人が住む環境ってものをほんとになんにも考えてないなあと思う。

現状、自転車に対する認識は本とに適当で、うちの近所に、駅に行くのに必ず通る歩行者専用現示式の交差点があるんだが、ほとんどの自転車が歩行者用信号でわたってるから、歩行者用信号を待ってる人たちを尻目に車両用信号で自転車をこぎ出す自分の方が間違ったことをしてるような気になったりしてるので、まあ、早いとこなんとかしてもらいたいものです。

おわり
スポンサーサイト
2007.01.27 / かと /
マサの次はオイラの番だったらしく、
順番がメタメタになってしまい、すまんこったです。

今日は確かセンター試験です。
受験生の皆さんは適当にがむばってください。

ホワァンホワァアアンホワアン……
(過去に遡るときの音)

その日は、事前に降った雪のせいで、街に雪塊が溢れてました。
適度に湿ったアスファルト。
そして、センター試験…
ポケット世界史参考書を片手に、日本の最高峰トゥー大学へ向かうオイラ。
「これがかの有名な赤っ恥門かあ。」(あ、「恥」はいらなかった)

まわりの方々は、みんなすごいんだろうなあ。
「オレ、全然勉強してねえよ。やべえよ。」
とか言いなが、ばっちりテストで100点とか盗る人ばかりなんだろうなあ。

あ、おっさんがおる。
社会人入試なのか、トゥー大目指して10年目なのか、老けてるだけなのか…
青空の明日を目指してる人なのだろう
がむばってください

ここまで読むと、まるでオイラがT大目指してたかのように思われるかもしれんが、
ただ単にうちの地域の会場がここだっただけの話。
あしからず

1限目の世界死を受ける前に、リッポピッタンDayを飲みました。
そしたらお腹を破壊されました。
ここは地獄の三丁目か。
アヘン戦争も三国同盟もよくわからず。
ひたすら苦しんでいました。

今にも弾けそうな風船爆弾。
盲腸かと思いました。
盲腸じゃなかったです。

世界氏の時間が終わった瞬間に治りました。

しかし、次の英語が始まると同時に、
再び風船爆弾がいらっしゃいました。

ああ、これがプッレッシャアというやつか。
電光石火だなあ。こいつは。


こんな受験生が今年もいらっしゃるのかしら
やりたくねえことやってる暇なんか無いのだよねえ、ホントは
でも実際は、やりたくねえことばかりやってる
やりたくねえことに打ちのめされてる

けっとばしてやりましょう
うっちゃってやりましょう

運命なんて自分できめてやりましょう
2007.01.20 / タナ /
「相手誰だよ」
ある朝、友人から突然電話がかかってきました。

友人「相手誰だよ」
自分「は?」
友人「は?じゃねぇよ、いきなり誰と入籍したんだよ」
自分「入籍?」

正直、新手のオレオレ詐欺かと思いましたが
(知ってる人からオレオレ詐欺はないだろうけど)
どうやら本気で言っている様子。

状況は飲み込めないけど
なにやら私から「入籍しました」的なメールが着たとか
もちろん入籍する予定も無いので、何かの間違いでは?と話したところ
夢オチ
だったそうな。

こんにちは渦波です。
初夢は一富士 二鷹 三なすびと言いますが、こんな事を言っていると
え!?今頃初夢の話ですか!?なんて声も聞こえてきそうです。
今回は夢のような夢の話

そもそも人はなぜ夢を見るのでしょう?
一説によると、夢と言うのは自分のもう一つの人生で、
夢の世界では現実こそ夢と捉えるのだとか。。
夢で見たことで、自分の潜在意識を判断する「夢占い」なんてのもあるので
あながちバカに出来ないのは確かなようです。
それはそれとして、入籍ってをぃ

そういえば夢に関連して、昨年末おかしな話がありました。
年の暮れもせまるある朝、私の母から突然電話がかかってきました。
内容は「いつ実家に帰ってくるのか?」といったいつもの他愛も無い話だったのですが
年末年始に家に帰って、あの時の電話の話の裏側を聞いたところ
面白い事になっていたようで。。。

なんでも、原因は母の見た夢にあるとか。
しかもその夢の内容は

私がウサギになって世界的なウサギ料理人に料理されてしまう
=殺される

母上、息子を心配してくれるのはうれしいのだが
齢(よわい)60を過ぎた人の夢にしちゃ、少しメルヘン過ぎやしないかね?


かめザキさんが↓でよくわからないことを言っているのだが
詩人はpoetです。poemerなんて単語は無いのです。(かめザキは文系です。)
そんなことは全くおかまいなしで、今日も一日を過ごして行きたいと思います。

今年もよろしくお願いします。

2007.01.16 / うず /
「渦さんの言葉を拾って詩にする自信が私にはありますよ!」

MAP会合の折、酔った勢いで上記の啖呵を切ってしまいました。
お久しぶりです、亀崎です。


発端は彼の人が頑なに、「俺は詩人じゃない!!」
と主張した事に拠ります。

表現者たるもの、誰しも少なからず詩人の一面を持っていると思うの
ですが、如何か。


詩人って、イクォールリリカル、イクォールロマンチストじゃないですよ?
まぁそう思われがちですけど。
そして渦氏はそう感じてるから恥ずかしいのでしょうけど。


そこまで言うならやってやろうじゃないのってんで、私は猛然と渦さんの
過去blogを漁り始めたわけです。


渦さんが、空を見上げてため息をついている(コピペ!)

渦さんが絵を描く心理について言及している(コピペ!)

道端の不細工な雪だるまを慰めている(コピペ!)

金木犀の香にせつなくなっている ……


けれど、詩に使えると感じた文章をコピペしまくっていく内、はた、と
私は思い止まった。
待てよ、

私は渦さんを詩人と認めている。
ならば、その詩を繋ぎ合わせて『なんだか詩っぽいもの』に組み直すなんて
のは、渦さんの詩に対する侮辱じゃないか?……!


私は『詩っぽいもの』を消去し、渦さん自身から生まれた詩を讃える事にしました。
だってそんなコトしなくても十分詩っぽかったしィ。


ナチュラル・ボーン・ポエマー。
渦さんに幸あれ。

2007.01.09 / かめ /
みなさんあけましておめでとうございます。

さて、正月休みもあっとゆう間に終わり(3日間)、
いつもの生活に戻りました。


さて、突然ですが最近、自分の身に起こっている小さな出来事を
ご紹介しましょう。

この季節、静電気に悩まされている人は多いでしょう。
何を隠そう自分は、静電気なんてものは全く無縁で、
ドアノブ触ろうがセーター着ようがマフラーつけようが全く
静電気など感じたことがありませんでした。


ところが、最近、自分は感電するようになりました。
それも、ある特定の場所でのみ感電するのです。

それは、私が毎日のように通っている某県某市の某システムセンター。
そこの4階のトイレの手洗場の水です。

あそこのトイレで用を足し、
手を洗おうとすると、そこの水で感電します。
もう、バチッ!ときてしまうわけです。

こいつのせいで何回トイレでアホみたいなリアクションを取って
周りから白い目で見られたことか・・・・

自分は1日に1回くらいのペースでこの攻撃をくらっているのに
誰に聞いても、トイレの水で静電気を感じる人なんていませんでした。


ほんと、コンチクショーといった感じです。


確実に静電気を回避する方法は、手を洗わないことですが、
さすがにそれはちょっと衛生的に問題があるので、あきらめて
感電し続けることにしました。
(別の階のトイレを利用するという選択肢は受付けない)

2007.01.09 / マサ /
あけましておめでとうございます。

MAPの2007年は
冬春企画と夏秋企画の2つの予定があります。
冬春は例年正月明けの成人式ごろにやっていたのですが、
1月は都合が悪いメンバーがいたり、
まぁ6人中5人が社会人ですからこういうこともあるでしょう。
9月にやったPOSTで気が抜けてたりで、
まだ年に2つ企画に慣れてないので勘弁
3月ごろを予定しているものの、
目処をつけていた場所が捕れずに困っているところです。

でもまぁ、MAPにはうずという天才的に強引で無理無茶をやってのける男、
否、漢がいるので何とかなると思います。
どうぞご期待ください。

またご意見、ご要望など御座いましたら、
掲示板なり、メンバーに直なりにお伝えください。
なにより励みになりますので。。。

2007年もMAPをよろしくお願いいたします。

2007.01.03 / あお /
えーと
なんだか、この前書いたブログが約束の一週間を超えていたらしいので、罰ゲイム書きます。
正月から何書いてんだろうか、オレは…


えっと、最初に言っておきましょうか。
オイラの初恋の人の名前は”April”と言います。
…別にギャグでも何でも無いです。
オイラのはつ恋の人は外人さんです。
実は、ボクは生後11ヶ月くらいから7歳まで、グアム島に住んでました。

なので初恋の時期としましては、小学校1,2年くらいのときです。
(向こうは9月区切りなんで日本とちょっとズレる)
うる覚えの部分もありますが、
当時彼女は何となく人気がありました。
仲の良かった友達と、好きな子の話になったとき、(マセてるな)
ボクが彼女の名前を言うと、友達も彼女の名前を言いました。
まわりの子たちよりも少し大人っぽかったんだと思う。
だから、何となく憧れのような存在でもありました。
特に話した記憶も無いし。
バレンタインのときにカードをあげたくらいかな。
(あちらでは何でもない普通の行事。男同士、女同士でも普通にカードを交換します。友達にあげるもんなのよね)
なので、何のドラマも無いです!
(ネタとしてはつまらないな)

さっきひっさしぶりにグアムのスクールのアルバムを引っ張り出してみた。
ガサゴソ
(あちらでは毎年全学年用のアルバムのようなものを作っていた)

そうそう。
話は別ですが、実はこんなオイラに好意を抱いてくれていた子がいました。(いたようです。両親談)
たしかJerananという子(だったと思う)

アルバムを見ました。
Aprilはやはし一人だけ大人っぽい。
とゆうか6歳の割にはふけてるな。(写真のせいかしら。)
もっと可愛かった気がするんだが~。

Jerananもいました。
ありゃ。
すっげえ可愛い。
髪はブロンズだ。
こりゃ成長したら美人になってる確率最大ではないか。

ちなみに小学校一年のときの担任であるMrs.Laneはめちゃくちゃ美人であった。(ダイアナ妃を可愛くした感じ)

(あああ。ただの懐かしい話ブログになってしまった。)

まあ、元旦だし、こんなもんだろ。
2007.01.01 / タナ /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。