上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏と言えば、
セミに日傘に蚊取り線香。
そして、何と言ってもアイツを忘れるわけにはいきません。

アイツの名はアイス

なんだか発音が似ていて面白い。
もう一度言おう。

アイツの名はアイス

アイツはいつもオレの帰りを待っている。
夜遅く帰宅しても、友達の家に泊まって朝帰りでも。

そんなアイツの期待にも答えずに、帰るとすぐに寝てしまうオレ。
もしくはアセロラドリンクを一缶飲んで満足してしまう。

オレは、寒い部屋で何時間も、何日も待っていたアイツの心を踏みにじっていた…。


ある日転機が訪れた。
ものすごく暑い天気だったのだ。
あまりの暑さに、街が溶けそうなくらいだ。

いつものように真夜中に帰宅するオレ。

今夜はアセロラドリンクの気分じゃないよね。
では、アイツに登場して頂きましょう!!!!


そう、アイツの名はアイス

スポンサーサイト
2006.08.19 / タナ /
サザエさんを見ると、明日から仕事なんだと思い知らされる。

サザエさんにはそんな魔力がある。

何故サザエさんなのか?

何故笑点ではいけないのか?


一般的にはこのような症状はサザエさん症候群と呼ばれ、
鬱病の一種とも言われているという。

これこそ現代の病とも言うべきものだ。


来週のサザエさんの紹介はフネだった・・・

夏バテ防止のサッパリした食べ物は何かとぼやいていた・・・


そしてジャンケン!!!


・・・・まけた



そしてまた、一週間がはじまるのだ。

来週はサザエさんを見ないように気をつけよう・・・


2006.08.14 / マサ /
普段は漫画ばっかり読んでいます。
あおです。

そう、漫画ばかり読んでいます。
活字は電車の中吊り・・・、活字じゃないか?
そんな自分が最近、
とは言ってもここ半年くらいの間に読んだ小説がある。

綿矢りさの2冊と劇団ひとりの1冊。
活字は集中力や想像力を使う分面白さも労力も必要。
集中力がそんなないので、活字慣れしないのだけども、
この3冊は帰りの電車内でさらりと読めた。
特に難しい表現とかなかったと思うので、
さっくり楽しんで読めて面白かった。

そして、、、
自分にも書けそう、と思った。
まぁそう簡単なはずもないけど・・・。

自分にも書ける書けないは別として、
文章を書く、言葉を紡げるという表現手法、否、画材には興味がある。
ブログは正直苦手意識があるけど、
小説とか詩を作るのは割りと好きみたいだ。
ちょっと書いてみたりもしてたりする。
まだ発表しないけど。


絵は主に雰囲気が表現できる。
イラストはユーモアが表現できる。
漫画はノリが表現できる。
小説や詩はニュアンスが表現できそうだ。

MAPのメンバーはじめ、
他で自分がやってるユニットファイヤーサンマにも、
それ以外の表現の仲間にも
小説を書かせたら面白そうな人はいる。
そんな訳で、

第1回ショートショートコンペをしようと思っている。
自分を含めた皆が小説を書いてみるきっかけとして。
それぞれ書いてみて、皆に読んでもらい、皆のを読んでみて。
手応えを感じたら、何かに応募してみるのも面白いかなと。
そんな訳で、詳細は未定だが、参加者は募集中。


絵を描くことが一番、自分の性に合ってるとは思うが、
一つの表現手法にこだわらずあれこれ楽しみたい。
2006.08.09 / あお /
今週は自分の番なのでなんか書きます。
加藤雄大です。

きのうこんなものを見つけて思わず買ってしまいました。
写真を見ての通り表紙は泥だらけで、中身もシミだらけです。
実はこれ、全て印刷で再現されていて、1ページ1ページが全て違うという手の込みよう。クリップまでつています。
かえって使うのがもったいない代物です。

話しが終わってしまったので、
最近よく見るサイト!のコーナー!

CNET Japan IT系のニュースサイト。時々面白いサイトを紹介してくれます。あと、特集とかブログも面白い。

Engadget Japanese 企業の新商品からアーティストやデザイナーの作品、趣味でつくった変なものまでいろんなものを紹介してくれるサイト。独特なセンスが光ってます。

Slashdot Japan about us曰く、"ハイテクオタクのためのニュースと雑談のためのサイト"
テクノロジー関係のニュースに関するいろんな人のコメントが読めます。さっき、「実写版「ゲド戦記」がBIGLOBEストリームで配信開始」という記事に関するコメントがきっかけで「王と鳥」が見たくなりました。

Yahoo!ムービーを見ると、「ゲド戦記」が酷評されてるのに対して「時をかける少女」の評価が異様に高いのが印象的。これもちょっと見たいかも。

ジブリは解散するかあるいは宮崎駿だけ独立して好きなことやったらいいんじゃないかと思う今日この頃です。
2006.08.02 / かと /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。