上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しまった・・・
カトの次はうず、もしくはマサあたりだと思っていたら自分だったぽい(-_-;)
ごめんなさい、あおです。
そんな訳で罰ブログ「初恋の話」です。

とは言っても、どれが初恋なのやら、
幼稚園の頃仲良かった女の子な気もするし、
小学4年な気もするし、
小学5年~中学2年までな気もするし、
大学入るまで恋がなんなのか知らなかった気もする。
まぁでも自分の中では、
小学4年だった事になっている。

あんまり覚えてないけど、
友達と好きな女の子の話になって、
当時可愛いと思ってたクラスメイトの名をあげた。
とはいえ付き合うとかそんな事を思うわけでもなく、
友達と秘密を共有するのを楽しんでた。

その後友達にばらされてイザコザがあったり、
(とは言え当人には知られてないぽく話は広がらない)
いつの間にやら気持ちの自然消滅・・・。
ってか可愛い以外にこれと言った気持ちが無かったぽいんよね。
5-6年は同じ委員会(生徒会みたいなの)だったけど、
やっぱり可愛いなぁ位しか思ってなかったなぁ。


まぁそんな面白くもなんとも無い初恋でした。
もっと一喜一憂してれば、素敵な初恋の思い出になったのかねぇ?
スポンサーサイト
2006.04.17 / あお /
桜の写真を何枚か撮ってみたのでアップ。
sakuras1.jpg

sakuras3.jpg

sakuras2.jpg

sakuras.jpg

で、思ったのは、桜の写真は難しい。
そして、いま使ってるデジカメの限界を感じた。
もっといいカメラが欲しい。

最近、マンガ版の「風の谷のナウシカ」を読み直してみて思ったんだが、この時すでに宮崎駿のほとんどが完成してたんだなあと思う。もののけ姫とか千と千尋とかハウルとかその辺につながるアイデアがあっちこっちに見つけられる。

押井守の「機動警察パトレイバー2 the Movie」と「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」を見たのだが、どっちも押井守でしかない。サクラ=しのぶ=素子。とはいえやっぱり押井守はすごい。

ティムバートン×ジョニーデップの「チャーリーとチョコレート工場」を見た。
原作にかなり忠実になのに、ここまでイマジネーションをひろげられるティムバートンの力量に感銘。

藤森照信の「人類と建築の歴史」も面白かった。
自分がいつの描いてる建物の絵の意味がすこし分かった気がする。
ドルメンとかそう言うのがやっぱ好きなんだよなあ。

以上
2006.04.07 / かと /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。