上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日 ついに 文明の最先端を走っている物の代表選手だと勝手に思い違いしている「あいポッド」なる機械を購入した
某電化製品屋の店員に あまりオススメできないといった類のコメントを浴びせられつつも 他の選択肢がものの見事に自分の知識の中に入っていなかった小生は、アレヨアレヨという間に「愛ポッド」を購買してしまいましたとさ

MDウォークマンが当の昔にお釈迦になっていたため 半年ほど外出時の耳元に音楽が流れず 物足りなさを痛感していた自分としましては 「お前、やっと買ったのかよー」といった感じが満載なのですがね

んで、パソコンにつないで 今まで集めた音楽を適当にポッドに注入してみましたら なぜかウルトラマンの歌のオンパレードが侵入していやがりました
ナゼニー??

悔しかったので 電車の中で全部聴いてやりました

これで満足か!みすず児童合唱団め!
(幼少の頃ウルトラマンはあまり見てなかったので 懐かしさなんてものはどこ吹く風でした)
スポンサーサイト
2005.08.28 / タナ /
20050827223504.jpg

住んでいるアパートから徒歩0分で多摩川なウズナミです。

8月25日、台風11号が関東に上陸しました。
久しぶりの嵐!と喜んでいたんですが、ふと気づいてしまったんです。

大人になったら、台風って迷惑以外の何者でもないはずなのに
なんでこんなにワクワクしてるんだ!?


心は少年ですから

千葉組の青山さん、加藤くん、マサなんかは大変だったと思うけど
僕は服がびしょぬれになる程度で済みました。
むしろ済まなかったのはその後の話。

明けて翌26日
台風一過の澄み切った空の下、増水した多摩川を写真に撮る為にいつもより早起きをしました。
外に出るとすぐに川の「ゴォォー」という音が聞こえてきます。
ワクワクしながら土手を登り、音のする堰(せき)の方を見てみると

川の堰を乗り越える程、水が増水しているではありませんか!

これはシャッターチャンスとばかり、勢い良く堰の方に走り出しました。
台風の大雨の後ですから土手はもちろん水たまりだらけ
そこを革靴で走っていくわけですから、滑ったり転びそうになったりするわけです。

そして問題の激流地点にたどり着くと「もっと近くで見たい!」と思ったりして
滑って落ちました。
あと30センチで激流に呑まれる(くれぐれも大げさではなく)とかいう状態になり
全身の血液が一瞬で逆流するような感じがしました。
写真はそこから少し離れた安全な場所で撮った写真です。

台風一過は、富士山や離れたところにある遊園地の観覧車やジェットコースター
早いけどそれでいて落ち着いた雲の流れ、少し薄くなった感じの空気、降ってくるような空
そして、逆流する血液
普段は見れないもの、感じられないものをたくさんくれました。

注意:台風などで増水した川などは大変危険です。
   くれぐれも恐いもの見たさで近づかないようにしてください。
2005.08.27 / うず /
書き込み2回目にしてメンバーTに『(次も)自虐ネタとか(書けば)』というようなお勧めを戴きましたどうもカメザキです。
スタイルが確立すると後々面倒なので、今回は見送ります

さて、私、実は他人に見えないものが見える人です。
といっても透視や霊視じゃありません。
少し調べてみたところ、飛蚊症や光視症というのに近いようです。つまり眼の問題。

自覚症状としては、大きく分けて3種類。
1つ目は、光を帯びた白い小さな物体が、眼球の動きに合わせて視界をちらつくというもの。
これは飛蚊症の症状だと思われます。
この発光体が、なかなかに面白い。
形状は様々で、顕微鏡で覗いた微生物群に一番近いです。
チョコマカ動き回るミジンコみたいのや、ゆっくりと回るクンショウモもどき。
中でも一番お気に入りなのは、アオミドロの様にひも状で、中に細かい粒子が流れているものです。
実際、小さい頃は、「あれは空気中に棲む微生物に違いない」と信じていました。
水中にいるんだから空中にもいていいだろうと思っていたわけです。実に安直に。
信じていたといっても、万人に見えるものではないと、何となく気づいてもいました。
存在しているとは言い切れない、次元の異なる生物とでも言いましょうか。
霊の存在を感じることができる人がいるのと同じ感覚かと(私はそのテの存在に対して非常にニュートラルな考えを持つ人です。信じてるわけでもないけど、「もしかしたらそんなこともあるかもね」位)、
そんな風に思って眺めていたのです。

2つ目の症状は、眼球の動きに関係なく視界に広がる、小さな白い丸点。
これのせいで、私の見る青空は白泡がさざなみ立っているように見えます。
3つ目は、風景が点描で描いたように微細な色むらをして見えること。

以上の3つのフィルターが、連動せずに視界を覆っています。
これらは必ずしも見えるわけではありませんが、意識を向ければすぐに現れます。
特に深刻な症状だとは感じませんし、進行している感じもしないので、単純に楽しんでいます。何か得したような気分になるのです。
こういう、個人個人の感覚の差はとても面白いし、話を聞くのも大好きなので、こういった感覚のある方、教えてください。
2005.08.21 / かめ /


the cenozoicでちゃぶ台買いました。
アパートに引っ越してからもう5ヶ月
畳の部屋に机(ワーキングデスク)と本棚とベッドだけで生活してきました。
ネットをするのも、残った仕事をこなすのも、ご飯を食べるのも机の上でした。

でも、今日からは違います。
イス(ワーキングチェア)に座って見ていたテレビも
座布団の上でちゃぶ台越しに見る事が出来ます。
友達が飲みに来た時、段ボール箱の上に置いていたビールやおつまみも
ちゃぶ台に置いて、楽しく飲む事が出来るんです。

ちゃぶ台のおかげで、畳の部屋がグッと和室らしくなりました。
夏休みも明けて、心機一転頑張れる気がします。
2005.08.15 / うず /
「一人で理由なき反抗ゲーム」
最近はまってます。(なんだそりゃ)

「理由なき反抗」という有名な映画があります。
その中でジェームスディーン演じるジムがコリーアレン演じるバズと
「チキン・ラン」という崖に向かって車を走らせる度胸試しをします。
(まあ、いわゆるチキンゲームというやつですわ)
ほんで。
えー。わたくしは駅から家まで自転車を使用しております。
毎日仕事場からの帰宅は夜になってしまいます。
夜なので交通量も少なく、道によってはほとんど車を見かけません。

そこで!!「一人で理由なき反抗ゲーム」!!まず、道のど真ん中を自転車で走りながら目を瞑ります。
んで、目を閉じたままどれくらい自転車を漕いでいられるか一人で勝手に度胸試しというもの。

かなりドキドキします。
ほとんど見かけないと言っても車は通ります。
夜でも人は出歩きます。
電柱や壁にぶつかってしまうかもしれません。
そしてなにより、自分が今どこらへんを走っているのか分からないという恐怖!!

ゾクゾク~(危ない人)
自転車をこぐスピードにもよるけど、15秒くらいが今のところ限界かも。(チキンなもので)

ぜひみんなもやってみよう!(何が起きてもボクには一切の責任は無いよ)
2005.08.14 / タナ /
 きちんとした紹介はプロフィールが作成されてからになりますが、
一度こちらでご挨拶をば。

 はじめまして。
今年度からmapに参加させて頂いております。亀崎 梨加と申します。
キャラはボケ倒しです。宜しくお願いします。


 先日、来年1月予定の展示会に向けて始動すべく、キャンバスを買いに行きました。
 先年の展示会でメンバーのF100作品を見ていた私は、「私も頑張らにゃぁ」と、張り切って画材屋へ。
 そこでF60とF80、どちらにしようか迷い、うずさんに相談しようとメールしました。
『F60とF80、どちらがいいでしょうか…?』
》『どちらにしても亀崎より大きいよね
 そこはかとない毒は挨拶のうちです。ええ。

 思案の末F60を選択し、無事購入したこと、四苦八苦しながらも何とか運んでいることをを報告すると、
》『去年みんなが通った道です。試練だと思って頑張ってください。』
とエールを戴きました。
 そうだ、皆さんはF100のキャンバスを搬入したんだ。
 身長が150㌢未満でも、両手合わせて握力が50以下でも、これまで気合と根性で乗り切ってきたじゃないか。
 今回も大丈夫。
 そう自分を鼓舞しつつ、無事家へ持ち帰りました。

 後日、F60と一緒に写した写メールをメンバーに見せると、
100号に見える……」
 とコメントされました。
 経験値未だ達せずとも、体感値はF100に追いつけたかな、と少々嬉しく思いました。
 後は、大きさに負けない内容を盛り込みたいと思います。


 さて、長くなりました。
 初回ということで自己紹介を絡めつつ、製作記録をお送り致しました。
 以後よろしゅうに。

 
2005.08.13 / かめ /
050812_1202~001_001.jpg

僕はアパートの2階に住んでいます。
昨晩、洗濯物を下の階(空き部屋)に落としました。
下の階は空き部屋だけに、庭(窓先空地)の手入れが行き届いておらず
写真のように、ちょっとしたジャングルができております。(ベランダから撮影)
つまるところ、下から取りに行く事は出来ないのです。

そこで、自分がとった行動は・・・

避難用ロープで下りる!

避難用ロープとは火事などの際、避難などに利用するロープ(そのまま)です。
ベランダの横に、ロープを吊るす輪があって、そこからロープで下へ
ハンガーにかかったままの私のTシャツを口にくわえ、再び上へ
夜の視界が悪い中、必死になってロープにつかまって登りました。
所々でぶつけて擦りむきましたが、無事生還
あれだけ怪しい事をしておきながら、警察に通報されることが無かったのが
唯一運が良かったところ。。
とりあえず、火事が起きても大丈夫だと言う事が分かりました

ロープを利用して、上下するというのは結構な運動らしく
翌日、ところどころが筋肉痛になったのは言うまでもありません。

みんなも、洗濯物を取り込む時は気をつけようね
2005.08.12 / うず /
青山さんが以前「絵に表れるもの」について言っていっていたことに
最近、特に共感することがある。

簡単に言うと「自分を削って、それが絵に表れる」という話なのだが

有名な画家は、数奇な運命をたどる事が多い。
作品を作る事、絵を描く事でしかアイデンティティを持てないとはよく言ったもので
後に名作と呼ばれるものを作るには、それだけ自分を削らなければいけないって事なのかもしれない。

自分はそこまで偉くないが、自分の中の削りたいもの消したいものを作品に表している。
そんな気がして来た。

大切だけど、その重みに潰されそうで、削って消して軽くする。
削って消してそれで本当に軽くなるのかな?なんて思ってみたけど、無くなる事なんてないのだろう。
削った分削りカスが出るのと同じで、違う形でまた重みが増す。

とりあえず作品に取りかかろう
自分の中の重りを軽くするために。
自分の中に新しい重みを作るために
2005.08.09 / うず /
何か書き込みます。
結構どうでもいいネタが多いので合わせ技で行きたいと思います。

まず、父が最近課長に昇進しました。
あの年齢でようやく課長というのもあれですが、父はずっと技術でやっていきたかったらしく昇進はしたくないと考えていたとのことです。

それが、ちょうど課長のポストが空いて適任者が誰もいなくなってしまったらしく、上から頼まれてやむなく承諾したとか・・・
うれしいんだか悲しいんだか複雑な心境のようです。

皆さんは昇進に関しての野望はありますか?


・夏だけど毎日寒い

私の職場は激寒いです。外は夏なのに職場はまるで冬です。
それというのも仕事場に集中サーバーが大量に置いてあるので室内温度を下げなければならないからです。
おかげでいつも震えながら仕事する羽目に・・・・
さらに今の席は直風なのでさらに寒いのですよ。

仕事って大変ですね。早く夏を感じたい・・・・・


はい、どうでもいい話でした。。

写真はこれまた関係ないですが、前回のMAPのカウント200時の写真です。

何か面白いネタがあったらまた書きますね~
IMG_0345.jpg

2005.08.07 / マサ /


今日が江戸川+市川の花火大会だったとは・・・。
おかげで、学校からの帰りの電車がむちゃくちゃ込んでいた。
家に着くまでに浴衣を着たひとを100人は見た気がする。

江戸川区にこんな人が集まるのは間違いなくこの日くらい。

写真はうちの玄関先から。
2005.08.06 / かと /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。