上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まるで、うずブログにお邪魔する感じで書き込み書き込み。

最近気になるCM。
宮崎あおいがブルーハーツを口ずさむアースなんちゃらのCM。

なんだかよく分からないけど、「懐かしい」と思って感傷に浸ってしまう。
宮崎あおいに特に興味もなく、歌も(失礼ですが)下手なんだけど。

ホッとするような。
フワッとするような。
元気になるような。

小学生の頃、教室から見た夕陽のような。
幼少の頃、新聞折り込み広告の裏の白紙に、思いっきり絵を描きまくったときのような。
夢は必ず叶うという台詞が、全然恥ずかしいと思ってなかったときのような。


次回作のマイテーマが決まりました。
こんな感じでいこう。
さあ、絵を描こう。

スポンサーサイト
2010.09.24 / タナ /
だいぶ間があいておりますな。
ひさっしぶりの書き込み


さてさて今回観た作品は・・・
「南極料理人」です!

堺雅人さん主演

この人いいね!
全然知らなかったんだけど、(失礼)
優しいほんわかイイ人オーラ満載で。

その魅力が存分に醸し出されております。

そして、やたらと腹の減る映画である。
鑑賞後の感想が、「ハラヘッタ」である。
まるで、部活動の後の高校生のようである。

細かい伏線攻撃がネコパンチのように効いてきます。
そんな攻撃を楽しみつつ、全体を包むほんわかムードを満喫してください。

しかし!!
残念なことに、関東近辺での上映はすでに終了したようです…。
(だって、オレが観たのが2ヶ月前…)
あとは、DVDか名画座をお待ちください。

2009.10.24 / タナ /
今年もほそぼそと続けていきますよ。

では、2009年一発目に相応しいこの映画!!
「マジックアワー」を見た!
ご存知三谷氏。加えて豪華なキャスティング!
さすが金かけてますねえ・・・


・・・なのに!
ここであえて紹介するのは、
「バス男」

さてさて、誰も知らぬであろうこの映画。
原題は「ナポレオン・ダイナマイト」
田舎のダサい高校生たちのほのぼのストーリー。

アメリカのミニシアターで上映され、その後口コミで話題になり、
ついには全米公開の大ヒット作となる。
映画賞もいくつか受賞!
そんな素晴らしい映画に、当時流行っていた「電車男」にあやかって、
もの凄く阿呆な人が「バス男」とつけた。
どこの誰がつけたか知らんが、商業目的だけの最低最悪な行為である。

主人公がバスで高校に通っている以外、バスの要素は皆無である。
いいかげんにしてほしいものだ。
新年早々(遅い?)激しく怒っている。


あ、肝心の映画の感想ですよね・・・

えー、総括すると、
ナンセンスなハイセンスで、のんびりのっぺりと魅了されていく感じです。

とりあえず、登場人物が悉く愉快。
主人公の兄貴だったり叔父だったり友人だったり。
そして皆が非常に愛すべきキャラクターなのです。

笑いのツボは皆さん様々だと思います。
この映画がツボにハマったりしたら、そりゃもう大変なことになります。
腹がよじれるくらい笑い続けるかもしれません。

気をつけてください。




2009.01.22 / タナ /
帰ってきたこのシリーズ。
(別にどこにも行ってないけど・・・)

今年の邦画ナンバー1と言っても過言ではない作品を先日観賞。
グミチョコレートパイン、ホームレス中学生といった名立たる強豪を抑えて輝いたのは・・・

「パコと魔法の絵本」!!!です!!

わー!パチパチ!

こいつは素晴らしい作品です。
涙あり、笑いあり、感動ありの三拍子。


まずはくだらなさ満杯の状態でお出迎えし、
ジョジョに観客を引き込んでいく・・・。

んで、油断しているところでガーンといくわけです。
あとはもう、この世界にどっぷり浸かり、
あれよあれよという間に終わりの時間が近づきます。

そして、どうか夢よ覚めないでと、
どこかの歌手の歌詞のような思いで、映画を見送るのです。

とりあえず大根がいないので、安心して見ていられます。
豪華な舞台を見ている感じ。
なのに小ネタが多くて、楽しい。

そう、とにかく楽しい。
楽しければいいじゃないか。
こんなご時世だもの。
こういう映画が必要なのだよ。
(ちなみに小生は号泣しました)

あ、2008年度の邦画ナンバー1というのは、
私個人の勝手なアレなので、
信じ込まれてもアレですよ。

2008.12.03 / タナ /
久しぶりの書き込み。


先日ちょっと話が出た件、
相変わらず勝手にランキングしたりして盛り上がってしまいますよ


我輩はオムライスがダイスキである。
洋食=オムライスである。
ハンバーグ、ナポリタンなんぞ足元にも及ばぬ。
松田優作が現れそうな喫茶店。
ガロの唄にも出てきそうだ。
そんなレトロな店で食べるオムライスがまた格別である。

とりあえず、2008年現在まで食べた中で、
美味しかったランキングを勝手気ままに発表

1.たいめいけん(日本橋)
   初めてオムライスの美味しい店というのを調べてから行ったとこ。
   びびった。こんなウマイものがこの世にあるのかと思った。(おおげさ?)

2.珈琲貴族(高円寺)
   MAPのギャラリー散策の休憩で寄った喫茶店。
   オムライスがあったので、迷わず注文。
   バランスが最高。感無量。店の雰囲気もグッド。実は隠れた有名店らしい。

3・you(東銀座)
   時間潰しのためにたまたま入った喫茶店。
   やはりオムライスがあったので注文。
   卵がふわふわ~トロトロ~。うまい!バターは強め。
   添えてある福神漬けが個人的にはいらない気がする。
   ここも超有名店であることを後に知る。

4.松本楼(日比谷公園)
   こちらもトロトロで美味しいです。
   そして、何よりもこの場所!
   公園内にあるお店。
   テラスで食べれば木々に囲まれ、気分爽快。
   孫文にも縁があったりと、歴史を感じます。

5.卵と私(池袋や渋谷とか)
   チェーン店でランクイン!
   普通にうまいです。
   満足です。


まだまだ、ドンピエールとかさくらいとか有名所を訪れていないので、楽しみであります。

まあ、それよりも、たまたま入った店(喫茶店が望ましい)
で注文したものが美味しかったりすると、非常に幸せな気分になりますよね。




2008.10.07 / タナ /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。