上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サモロストってゲームを知りました。
色々クリックして白い人を脱出させて下さい。
http://amanita-design.net/samorost-1/

凄くかわいい!
結構有名なの?これ。

ちょっと検索してみたら、『サモロスト』っていうのは生き物のような
おもしろい形の木や根という意味らしい。
作者のJakub Dvorsky氏はチェコの方だそうなので、チェコ語……なのかな?
樹木や苔の画像はフォトコラージュらしいけど、いい世界観だなぁ。


最近は、インテリアショップとかで苔をあしらったミニ鉢を見かけることも多いせいか、苔を使ったアートに興味があります。
プランツアートっていうの?
生け花とか盆栽も含めて、深い世界だと思う。

APARTMENTの時に、シシガミ様みたいな、苔の生えた動物を描いたけど、
ぼかしに頼ってばっかだったし・・・・・・。まだまだ。
ぼかしの妙もいいけど、細密画が描けるようになりたいです。




スポンサーサイト
2008.11.09 / かめ /
梅雨ですね。
ふと紫陽花の彩りに目を奪われる今日この頃です。

さて、今回は趣味で集めた鉱石について語ります。
鉱石、好きなのです。
特に結晶系の原石が。

エントリーNo.1~
【アメシスト】Amethyst
ご存知アメジスト、紫水晶の事です。
あ、因みに【 】内に入れる名前は好きな呼び方。
なので、No.2以降、和名も洋名も入り交じってます。
私は紫が好きなので、アメシストだけで4つ持っています。

アメシスト

2008.06.16 / かめ /
すぐ負けるけどね。

最近白梅が見ごろになってきたなぁと思って。
もうすぐ2月も終わりなので、
滑り込みで2月にちなんだ短歌を一つご紹介。


新古今和歌集 巻第一 春歌上 三九番歌
二月まで梅の花さき侍らざりける年、よみ侍りける   中務


知らるめやかすみの空をながめつつ花もにほはぬ春を歎くと



なんか良いでしょう?
『花もにほはぬ春を歎くと』……
一番好きな歌の一つです。
この歌ひとつでSSが3つ位は妄想できそうですよね。

小説もいいけど、和歌もいいですよ!

2008.02.28 / かめ /
先日ドラリオン最終公演を観に行ってきました!
今回観たシルク・ド・ソレイユは、身体能力をフルに活かした演技を
得意としていると、前評判で聞いてはいましたが、
実際期待以上の素晴らしさ!!

極限の状況で、圧倒的な技を魅せる華麗なパフォーマー達。
言語を越えて笑いを誘う道化師。
オペラのような美声で、どこにも属さない言語を唄うシンガー。
ごてごてと飾りにお金を掛けているわけではないのに、
効果的で魅力ある演出(舞台を飾るのは人、人体の美しさでした!)。

あぁ、筆舌に尽くし難い。
素晴らしかったです。

特に私は感動したがり屋なので、
「努力して、練習して、失敗したり嫌なこともあっただろうな」とか、
「あの綺麗な衣装の下は湿布やテーピングがいっぱい隠れてるんだろうな」とか、
勝手に想像して涙ぐんでました。

感動を有難うドラリオン!!

         * * * * *

さて、ドラリオンの後は美味しいお夕飯。
いや、私体調崩してたんで、
居酒屋なのにうどんしかまともに食べられなかったんですけど。
その席で、やってしまいました……。
亀崎の十八番。

相方がね、日本酒を頼んだんです。
熱燗一本。冬にはもってこいですな。
それがまた、こう、とっくりの注ぎ口まで並々と入っていたのです。
私ちょっと驚いてしまって、思わず
「うわ、コレすごいなっぷり入ってる」
  >相方「え?なんですか?もう一度言ってみて下さい


…………。

………………。


さようなら・ドラリオン!!(泣)


それはもう、一日の感動を吹っ飛ばす凄い破壊力を持った一言でした。
なっぷりってなんだよ!思いっきり噛んじゃったYO!

ほんと……、人間の能力・可能性たるや、善しにつけ悪しにつけ、
凄まじいものが……ありますなぁ……なんて、ね……。


そんなオチ。

2008.02.20 / かめ /

ツライ時どう乗り切ってますか?


私には入社当時から通勤途中での習慣になっていることがあります。
最寄り駅から歩いて会社へ行くまでに、橋を一本渡るのですが、
その上から川の行く先をずーっと目でたどっていくと、遊園地が見えるのです。
と云っても、川縁に立ち並ぶビルの隙間から、観覧車とジェットコースターの
骨がチラッと覗けるのみですけど。

入社したての頃、慣れない毎日に憂鬱な気持ちが続き、何もかも放り出して
誰もいない遠くへ行きたいなぁとか考えながら川の行方を見遣ると、
そこに見えたわけです。
あそこに遊園地がある、と思うと、不思議に気持ちがなだめられた気がしました。


そこで、思いつき自分ルール!


どうしてもダメになったら、駅一つ乗り越してあの遊園地へ行こう。
その時は後がどうなるとか面倒事は全部放り出してもいい。
ジェットコースター乗って、観覧車にも乗って、おいしいお菓子食べて、
フラストレーションを昇華しよう。
と、そう決め込んだわけです。

実際には、きっと自分にそんな事出来ないと頭では分かっていても、
一度逃げ道を用意したら、逆になんか頑張れたのです。
人間て不思議ですね。

天国とか楽園とかシャングリラとか、
人はきっと頑張って生きていくために考えだしたんです。
私解釈。

最近は心にゆとりもできて、仕事に行く→あー嫌だなぁとは
思わなくなりましたが、いつもの場所に来ると遊園地を遠く眺め、
さぁ今日も頑張りますか、と気持ちを切り替えています。

夜にはささやかなイルミネーション。
今日も一日お疲れ様。


さぁ明日も頑張りますか。

2007.12.05 / かめ /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。